金光教阿倍野教会ページ内リンク


2019年02月20日

●家族円満に難を乗り切る

 18日には教徒会例会で、野元氏の有り難いおかげ話を聴かせて頂きました。ご両親が、近所の方にお導き頂かれ、ご神縁を頂かれました。そのお父様が、38歳で急性心不全でお国替えなさり、当時32歳だったお母様は、親戚の方々の勧めで、現在のお父様と再婚されたのでした。それでもお母様は、三人の幼い子供のことや、商売のこともあって、うつ状態になられ髪も白くなってしまわれたほどでしたが、二代教会長・伊藤コウ師より、「三人の子供を育てるのに、そんなことをしていてはいけません。手に職を付けなさい」とみ教え頂かれたのです。また、お父様も、「辛抱できますか。しっかり信心しなさいや」と、優しく力強いみ教えを頂かれたのでした。それから、弟さん、妹さんも生まれ、5人兄弟の7人家族で、仲良く助け合って生活させて頂かれました。

★ご両親は、弟さん家族と同居しておられますが、お母様が平成24年1月から29年12月までの間に三度に亘って脳梗塞を発症され、二度目の脳梗塞を発症した後から、お取次を頂いて、リハビリの出来る施設に入所することになられました。それからも、ご家族は毎日のように面会に行かれ、出来る限り外出をさせてあげて一緒に教会にお参りなさったり、外泊をさせてあげられたりと、お母様の介護を通して、一層家族親族が円満に、団結していくおかげを頂かれたのでした。またお母様も、「5人も子供を産んで育てて、苦労もいっぱいしたけど、私ほど幸せな人間はいない」とおっしゃって喜ばれ、ご家族に親切に介護して頂かれながら、平成30年2月にお国替えなさったのでした。

★今日も、家族親族そろってご信心なさり、御用にもお使い頂かれ、円満におかげを頂いておられることは、真に有り難いことでございます。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:52 | 平成31年の「み教え」