金光教阿倍野教会ページ内リンク


2018年11月13日

●願う以上のおかげの中で           

一昨日の教祖135年金光大神大祭には、これ以上ない爽やかな小春日和の下、各地から2,000名を超える方々が参拝のおかげを蒙られました。全く心配の無い天候気象を与えて頂きましたので、他の所への心配りをさせて頂くことが出来ました。そして、誰一人として怪我人や体調不良の方もなく、有り難い御祭典が仕えられましたことは真に有難いことです。御用奉仕の方々におかれましては、老若男女問わず早朝から夜遅くまで御用奉仕を賜りましたおかげで、夜7時過ぎには全ての平常復帰を終えさせて頂くことが出来ましたこと、誠に厚く御礼申し上げます。皆様が嬉々として連日の御用奉仕に励んで下さり、皆様の真心が集結され、11日の生神金光大神大祭として結実させて頂きましたことは誠に嬉しく有り難く、神様に御礼申させて頂いております。

★私共人間が精一杯させて頂くといいましても、人間の出来ることには限りがあります。天候気象のことだけではなく、公共交通機関や道路交通の上にも全く支障なくおかげを頂きましたことは、まさに神様・霊様のお守りを頂いてのことです。つい先日も人身事故があり、あるご信者は会社からの帰りの電車の中で2時間ほど待たれたそうです。また過去の御大祭では、高速道路が事故で通行止めになり、遠方からのご信者のご到着が御祭典終了間際になってしまわれたこともありました。

★このように、何時何処でどのようなことが起こって来るか分かりません。人間が自分の力で為そうとしても、出来ることではありません。ですから、11日の御大祭は何もかも神様がご都合をつけて下さった御大祭であったのです。願う以上のおかげを頂き続けておりながら、では、私はそのように全て良いようにおかげを頂けるような信心が出来ているかと申しますと、全くさせて頂けておりません。一番足らないのは、私の信心であり、私の修行であります。その事を神様にお詫び申させて頂く毎日です。そして、来年の春5月11日の天地金乃神大祭に向けて、より一層信心を向上させて頂けますよう、願わせて頂いております。皆様のご家庭におかれましても、ここからさらに信心向上のおかげを頂いてまいりましょう。
【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:43 | 平成30年の「み教え」