金光教阿倍野教会ページ内リンク


2018年01月03日

●喜びと祈りをもって

平成30年のお正月も、1日の元日祭、2日の初月例祭と、共々におかげを頂きまして、今日3日を迎えさせて頂き、真に有り難いことでございます。

★お正月は、多くのご信者が、ご家族、親族揃ってお参りになられます。赤ちゃんから、お年寄りまで、無事健康で、仲良くお参りがさせて頂けるということは、どれ程有り難いことでしょうか。

『信心は日々の改まりが第一じゃ。毎日、元日の心で暮らし、日が暮れたら大晦日と思い、夜が明けたら元日と思うて、日々うれしゅう暮らせば、家内に不和はない。』このようにみ教え頂いております。家族中が、お互いのことを拝み合い、円満に、喜び合って生活させて頂くことを神様はお喜び下さいます。家庭の平和円満が、世の中全体の平和円満につながっていくことを、願い続けながらおみちびきに励ませて頂きたいと思います。

★家族で料理屋をなさっておられるあるご信者は、30日から1日の早朝まで、立ち詰めでお仕事をなさり、無事に注文の品を納めることが出来たことを御礼申しておられました。毎年この時期は、そのようにおかげを頂いておられるということです。責任をもって、喜びに満ちて目標に向かわせて頂けば、不平不満も生まれず、気力も充実し、体調の上にもおかげを頂くことが出来るのですね。

★また教祖様は『正月元日は、1月2月3月4月のことを神様が教えて下さる。2日は、5月6月7月8月のことを神様が教えて下さる。3日は、9月10月11月12月のことを神様が教えて下さる。そこで正月三が日をもって1年中のことを伺うておきさえすれば、神様が教えて下さる。その徳を受けなさい。』とみ教えを下さいました。この正月三が日を、有り難い年の初めとさせて頂けるよう、行き届いてご祈念を込めさせて頂きたいと思います。
【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:40 | 平成30年の「み教え」