金光教阿倍野教会ページ内リンク


2018年01月02日

●改まる良い機会

先日、あるご信者が心筋梗塞で倒れられ、緊急入院されました。そして、適切な手術・治療を受けて一命を取り留められ、現在意識もはっきりされて、すべての機能も十分に働くおかげを頂いておられます。
お礼届けに来られたご信者のご家族に「お正月前に悪いことが起きたと、思ってはなりませんよ。良いことが起きたと思わせて頂きましょう。ご信者は、よく海外に出張に行かれます。また、車も運転されます。そんな時に心筋梗塞の発作が起きていれば、どうなっていたでしょうか。この度は、発作が起きた時に周囲に人がおられ、救急車をすぐに呼んで下さり、搬送先の病院には専門の医師がおられ、手術をして頂いたおかげで、生命を助けて頂かれたのです。ここから良い方向へ舵取りをしてゆく必要がありますね。今まで家族が「飲酒をほどほどにして下さい」と伝えてもなかなか聞き入れて頂けず、ただただ後ろ祈念するほかありませんでした。好き放題に飲み食いする生活を改善する機会を与えて頂かれたのです。神様が五年先・十年先に有難い生活をさせて頂けるように、結構な機会を与えて下さったのです。どうぞ、この有難い機会に家中が改まらせて頂きましょう!」とお話しをさせて頂いたことでした。
出来てくることをすべておかげにさせて頂けるように信心の稽古に励みましょう。神様は氏子の助かりと成長を願って下さっているのです。

★『おかげを受けられるか受けられないかは、わが心にある。わが心さえ改めれば、いくらでもおかげは受けられる。』今日という日は、過去一切を受けての今日一日であり、未来につながる一日です。今日一日、今日一日を大切に、去年より、より一層の成長を遂げてゆける一年にならせて頂きましょう。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 06:08 | 平成30年の「み教え」