金光教阿倍野教会ページ内リンク


2017年09月04日

●商業繁栄十訓

1)信用第一・・・手堅い商売をさせて頂く。商売が傾くような悪い縁につながらないよう、正しい判断が出来、全てにおいて良い縁を頂けるだけの、徳と力を頂く。

2)いつも自信を持ってにこやかに・・・信念をもってさせて頂く。神様にお願いさせて頂けば、必ず一番良いようにさせて頂ける、ということを信じて疑わない。和らぎ喜ぶ心で。

3)商品は金銭同様、丁寧に扱う・・・これ以上ない有難いものを扱わせて頂いていると思って、お店を拝み、商品を拝み、お得意先を拝み、全てに御祈念を込めて大切にさせて頂く。 

4)今日の仕事は今日中にする・・・朝一番から、何事もご祈念しながらさせて頂く。無理無駄ムラのないように、二度手間、三度手間のないように。無理と思わず、「これだけのことをさせて下さい」と神様にお願いしてさせて頂いていると、人の力の及ばないところは神様がさせて下さる。

5)急がず怠らず一歩一歩前進する。 

6)常に創業時代の心持ちを忘れないように・・・常に初心に戻り、創業時代の厳しいご苦労を忘れないようにすることによって、今日のお礼がしっかり申せるようになる。 

7)石にかじり付いてでも努力する・・・三代教会長先生は「岩をしぼって水を出す」という覚悟をもって物事に当たることをみ教え下さいました。 

8)省みて天地に恥じない商売をする・・・常に神様がご覧になっておられることを自覚して、実意丁寧、健全な商売をさせて頂く。 

9)人より恨みをかう因を作らない・・・人を目当てにせず、神様を目当てに、自分自身の神心に正直に、是々非々の判断をする。

10)困難は神が示す試練である・・・どんな困難もおかげにさせて頂ける強い心(神心)を、神様から頂いていることを疑わず、神様におすがりして乗り越えさせて頂く。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:45 | 平成29年の「み教え」