金光教阿倍野教会ページ内リンク


2016年10月09日

●親孝行な願いは神様が応えて下さる

 昨日はみかげ会例会が開催され、堀田氏の有難いおかげ話を聞かせて頂きました。堀田氏は、奥様のお導きにより教会にお引き寄せ頂かれました。結婚して3年目の年を迎えても子宝のおかげが頂けず、周りが次々に子宝を頂かれる姿をご覧になり、「今までの自分のご無礼不行き届きが子宝を頂けない元になっているのだろうか…」と心配されました。その折に、奥様のご両親より朝参りをして徳と力を頂くよう教えて頂かれ、夫婦で朝参り日参をさせて頂くようになられました。

★堀田氏はご自身の実家であられます西浦家の長男として結婚なさいました。しかし堀田家に後継者がおらず、ご両親が「養子縁組をして堀田家を継いで頂けますように」とお願いなさっていること、またその願い成就のために一心に日参・御用に励まれている姿をご覧になられ、堀田家を継ぐ覚悟をされました。西浦家のご家族と何度も話し合われた結果、結婚3年目にご夫婦揃って堀田家に入籍のおかげを頂かれました。その翌年の10月28日、奥様が二代教会長伊藤コウ師より「堀田さん、きっと子宝のおかげが頂かれますよ。」とのお言葉を頂かれ、その後すぐに妊娠のおかげを頂かれたのです。そして、信行期間である7月に毎日朝参りを続けられ、無事男児出産の大みかげを頂かれたのでした。

★その後も仕事の上に、ご自身・奥様の身体の上にも大みかげを頂いてこられました。平成3年には、約1メートルの路地を挟んだ隣りの家が火事になり全焼する中を、堀田氏の家は水一滴もかかることなく、無難のおかげを頂かれました。文具店を営んでおられますので、水がかかってしまうと商品に影響が出てしまいます。火事が起こった時刻や風向きなどにおいて、万事にご都合お繰り合わせを頂かれ、神様にお守り頂かれたのでした。

★平成24年には二世帯住宅新築建て替えのおかげを頂かれ、息子さん家族と共に一家勢信心で幸せな生活を送っておられます。

★『普段から神に取り縋っておれば神と心安くならせてもらっているのも同様である。無理も聞いて頂ける。大難は小難にまつり替えて下さり、小難は無難にお取り払い下さる。』

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:44 | 平成28年の「み教え」