金光教阿倍野教会ページ内リンク


2016年09月03日

●有難いおかげと神様からのお気付け

 あるご信者宅で、31日の晩10時頃から、1日の朝迄の間に家に泥棒が入ったそうです。そのご信者は二階で休んでおられたそうですが、朝起きて朝参りをさせて頂こうと一階へ下りられますと、何か様子がおかしいことに気付かれました。

★早速調べられますと、裏口のガラス戸が、15センチ角ぐらいに切られて外側に置いてあったそうです。土足で家に侵入した形跡があり、二階の寝室の前まで足跡が付いていたということです。すぐに、何か盗られたものがないか調べられますと、一銭の被害もなく、ご信者自身何も危害を加えられなかったのは大変有難いことでした。そして、警察の方に連絡されて事情聴取を受けられた時に話を聞かれますと、なんとその日は6件の被害届があったそうです。そのうちの一件は、なんと200万円も盗られたお家があったというのですから油断は禁物ですね。

★早速お届けに来られ「この度は大変有難いおかげを頂くと共に、神様からお気付けを頂きました。一人で寝ておりましたが、何の被害もなく、また危害を加えられることもなく、ご都合お繰り合わせを頂いたことは大変有難いことでした。ましてや寝させて頂いている間の出来事で恐い思いをすることもなく、おかげを頂きまして有難うございました。しかし神様からお気付けを頂き、日々お礼の足らない生活になっていたことを改まる機会を頂いたと感じております。これからしっかりと改まったご信心をさせて頂き、お徳を積ませて頂けます様に。」とお礼とお詫びを申されたのでした。

★私たちも毎日の生活の上で、災難との取り組みもあれば、病気との取り組み、或いは仕事との取り組み、人間関係の取り組みなど様々な課題を与えて頂くことがあります。それをご信心を元にしておかげを頂いていく生き方をさせて頂いておりますと、ご都合お繰り合わせ頂き、大難は小難に、小難は無難におまつり替え頂くことが出来るのです。日々のご信心が盗人より勝りますと、「この家には何か入りたくないな…」と盗人から恐れられるような家にならせて頂けます。家に入る時も帰って来た時も常に心中ご祈念をさせて頂いておりますと、ご祈念のこもったお土地やご祈念のこもったお家になり、様々な災難から身を守って頂く事が出来るのですよ。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:43 | 平成28年の「み教え」