金光教阿倍野教会ページ内リンク


2016年05月13日

●万事万端におかげを頂いて

11日には、万事万端において結構なおかげを頂き、天地金乃神様の御大祭をお仕え申し上げることが出来ましたことは、真に有り難いことでございます。お湿りも、時間のご都合お繰り合わせを頂きまして、参拝の方々がお帰りになる頃には止んでおりました。

12日には、気温も上がり、快晴でしたので、内膳、配膳の後始末、テントの後始末等、絶好の片付け日和でした。

★また、御大祭当日は千人分を超える折を準備させて頂き、遠方各地からお参りなさる方々にも、お直会としてお持ち帰り頂きますので、涼しい気候は食中毒などの心配の面でも、実に有り難いおかげを頂きました。

以前、保険所の方においで頂いて、食品管理の指導をお願いした時に、「これまでは一度も食中毒が出た事はありません」とお伝えさせて頂きました。

すると、「それは奇跡的なことですよ。正に神様のご加護ですね。」と、言って頂き、改めて微にいり細にいり神様のお守りを頂いていることに、気が付かせて頂いたことでした。

★お願いさせて頂いて出来てくることは、全て神様が一番良いようにご都合お繰り合わせを付けて下さっているのです。「一生懸命にお願いさせて頂いたのに、なぜこんなことになるのだろう・・・」というような思いになる時には、自分の視野が狭くなり、神様が全体を最善の方向に導いて下さっていることが、見えていないだけなのです。

★これからさっそく、秋の御大祭に向けて実意丁寧にお願いさせて頂き、広大な神様のおかげに気が付かない、というようなことのないように、信心向上のおかげを頂きたいと思います。

『氏子らは小さい所に気をつけて、夜分に提灯を借りても、手みやげをつけて、大きにありがとうと礼を言って返すが、日乃神様には、どのくらい大きなお礼を申しても、過ぎることはあるまい』

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 06:10 | 平成28年の「み教え」