金光教阿倍野教会ページ内リンク


2016年05月03日

●特別なご修行には特別なおかげ

11日の御大祭まで、あと10日足らずとなりました。たとえ10日でも、一週間でも、御大祭に向けて日を切ってご修行に取り組ませて頂くところには、必ずや結構なおかげを体感させて頂くことでしょう。

常平生の信心が大切なことは言うまでもありませんが、しっかりとした願いを持って御用に、お導きにと、御大祭を機にいっそう改まってご信心させて頂いておられる方々が、先日から次々と有難いお礼のお届けが出来ておられます。

★あるお方は、誤嚥性肺炎で入院なさっておられたのですが、先日退院なさり、まだ、両腕を支えられて、やっと歩行できる状態の中、息子さん夫婦と奥様と一緒にお礼参拝にこられました。この方は、これまでも命の危機を何度も乗り越えさせて頂くような経験をなさり、その都度「何が何でもおかげを頂きたい」という強い一心でおかげを頂いてこられました。

この方がお偉いのは、どんなに厳しい状況になられても、「もう歩けなくなるだろう」とか、「もう御本部参拝は無理だろう」というように、自分から諦めてしまうことなく、神様を離さず願いを強く持ち続けられることです。今回の肺炎でも、「何が何でも御大祭に参拝させて頂きたい」という願いを強く持ち続けられ、医師も驚くほどの早さで回復させて頂かれたのでした。御大祭に参拝させて頂く為に、ご自身の体調はもちろんのこと、息子さんのお仕事のご都合お繰り合わせも頂かれるよう、今日も一生懸命願い続けておられます。

★御大祭に向けて、共々に一層改まってご信心に励ませて頂き、有り難い天地金乃神様のご庇礼を体感させて頂きましょう。
【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】
金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 06:31 | 平成23年の「み教え」