金光教阿倍野教会ページ内リンク


2016年04月28日

●心と身体の掃除をする

 私達が肉眼で見ている部分というのは本当に狭い範囲です。他の人に対して「善い、悪い」と批判しているとしても、その人の全てを見ることが出来ているわけではありません。私達人間が見ているのと、神様の眼からご覧になられた範囲とでは、大きく異なります。また、「心コロコロ」と言いますが、人間の心はすぐに変わりやすいものです。先ほどまで「有難い!」と御礼を言っていたのに、ちょっとした事ですぐに「もうどうにでもなれ!」と投げやりになってしまったりします。日々心行(心を磨くこと)の稽古をさせて頂いていても、足らないところや思い違いは次々と起こってきて、磨いてもまた錆びてくるのです。それほど私達の心には、様々にはびこっているものがあるのです。ですから日々み教えを頂き、心と身体の掃除をさせて頂く事が必要です。

★「心の掃除をする」とは、どのような所を掃除させて頂くのでしょうか。@いつも不平・不足が出る。A人と比べて羨ましく思う。B人を批判する。C人に勝とうとする。D人に頼る、依存する。Eすぐに怠ける、楽をしようとする。…こういった悪癖・悪習慣を掃除させて頂きますと、どれほどすっきりすることでしょう。

★また、「身体の掃除をする」とは、暴飲・暴食や偏食といった、不健康な習慣を改めて、規則正しい、バランスのとれた健康的な生活習慣を身に付けさせて頂くということです。

★阿倍野教会の天地金乃神大祭まで、あと2週間ほどとなりました。この2週間、日々自分自身の心と身体を掃除させて頂くつもりでみ教えを頂き、ご修行に励ませて頂きましょう。そうすれば、起きてきた出来事に対して、「自分自身の心を磨かせて頂くために神様から与えて頂いた出来事だ」と有難く頂いて、取り組ませて頂く事が出来るのです。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:40 | 平成28年の「み教え」